News

まつげが抜けるのをどうにかしたい!〜対策⑥〜


一般的なまつ毛美容液の有効成分

一般的なまつ毛美容液には、まつ毛に必要な栄養や潤いを与えたり、

ハリとコシを与えたりする有効成分が含まれています。代表的な有効成分を挙げます。

◆ナツメ果実エキス…成長速度を高めて、まつ毛を長くする

◆ペプチド…有効成分の吸収率を高め、まつ毛にハリを与える

◆セイヨウイラクサ…まつ毛の成長に必要な栄養を与える

◆加水分解シルク…保湿と傷んだまつ毛の補修をし、ハリ・コシ・ツヤを与える

◆コレウス・フォルスコリ葉エキス…まつ毛本来の上向きカールを保つ

◆ビオチン・パンテノール…まつ毛の補修を助け、ツヤと輝きを与える

ナツメ果実エキスは、先述したまつ毛を伸ばす有効成分に比べると効果は弱まるでしょう。

しかし、まつ毛を長くする効果があるという研究結果は、しっかりと出ています。

ほとんどのまつ毛美容液には、保湿成分も含まれています。

今あるまつ毛の補修やダメージの軽減、成長のサポートを促すために、ぜひまつ毛美容液を使ってみましょう。

毎日続けることが大切

まつ毛美容液は、正しい使い方で毎日塗り続けることが大切です。

効果が見られるまで数ヶ月かかる場合もありますし、せっかく効果が出てもまた戻ってしまうこともあるからです。

しかしどんなまつ毛美容液でも、かゆみやヒリヒリなどの異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

症状がおさまらなければ、早めに受診した方がよいです。

まぶたの保湿もする

まつ毛美容液を正しく使わないと、目元の乾燥を招く場合があります。

汗や涙、加齢も乾燥の原因。目元の皮膚は薄いので元々乾燥しがちですが、保湿を怠りがちでもありますよね。

乾燥するとまつ毛へのダメージで、弱く細くなりやすくなります。

毎日のスキンケアでの保湿と、日中も乳液やクリームで保湿できるとよいでしょう。