News

夏こそマツエクで目元を華やかに!②


 

様々なイベントが多くなる夏。まつげエクステは、夏に最も人気が高くなっています。

理由は簡単、夏は泊まりのある旅行や海、プール、温泉など、水に近づく場所も多くなります。

今回も前回に引き続き、夏ってやっぱりまつエクしていた方がいいかも!と思ってしまうポイントをご紹介いたします。

 

夏こそオススメしたいカラーエクステ

ブラックのエクステは、つける方が多く、今やつけた事がある方がほとんどではないでしょうか。夏はヘアカラーも明るめにしたり、鮮やかな色味が人気の季節です。

それと同時にメイクもビビットな色が増えてきます。そんな時にピッタリなのがカラーエクステです。

 

①ブラウンのエクステ

急にビビットな色味のエクステに抵抗がある方は、まずブラウンのエクステから!!

ブラウンの中でも暗めのブラウン~明るめのブラウン、暖色系か寒色系かもヘアカラーに合わせて選ぶ事ができます。

ヘアカラーをしている方がほとんどの今の時代、ブラウンのエクステはブラックのエクステに比べてとても柔らかい印象の目元をつくる事ができます。

 

②ビビットなカラーエクステ

ビビットな色味のエクステは、レッド、ブルー、グリーン、イエローなど、明るめ~暗めの色まで様々な種類があります。ブラウンのエクステに比べると派手な印象があると思いますが、それもデザインによって変える事ができます。

 

目尻にポイントでつける

⇒ブラックのエクステをベースに目尻に10~20本ポイントでビビットな色をプラスすると主張しすぎないポイントでの色味を楽しむ事ができます。

全体に混ぜて付ける

⇒ブラックのエクステをベースに1/3や1/2の割合いでカラーエクステを混ぜるとビビットすぎず、光に当たった時に特に色味が見え、アイシャドウの様なほんのり色味を感じる目元を演出する事ができます。

カラーエクステのみでつける

⇒より個性的に、人と差をつけたいオシャレを楽しみたい方にオススメです。

カラーエクステには何通りものデザインがあります。個性的なデザインからさりげない主張のものまで、たくさんありますので、ぜひ一度体験してみて下さい。

 

出かける直前のまつエク施術はさけるべき?

イベント事が多くなったり、水に触れる場所へ出かける事が増える夏。

まつエクのグループが完全に乾いて定着するには、24時間、そして、つけてから5~6時間は洗顔は控える方が良いと言われています。

その後のエクステの持ちが悪くなってしまう可能性があるからです。

出かける前日しか時間がない!!という事にならない様に、お出かけの2~3日前には施術を済ませられるような予定が理想的です。


和歌山でまつげエクステをお考えならeyelash H.R.Eにお任せ下さい。


店舗名:eyelash H.R.E(アイラッシュ エイチアールイー)

住所:〒640-8316 和歌山県和歌山市有家382-12 2F

TEL:073-488-4260

営業時間:12:00~21:00(最終受付19:00) 定休日:毎週月曜日・火曜日

業務内容:まつげエクステ