News

夏!海やプールでマツエクで可愛い印象をGET!


マツエクをしていてプールや海に入って大丈夫?

夏の時期になりますと海やプールに行く方も多いと思います。

マツエクをしていて海やプールに入ると取れやすくなりますよ!ってサロンで担当者から言われた経験ありませんか?

長持させたいけど海やプールにも行きたい!

そんな方のためのマツエクをつけている時の海やプールでのポイントをお伝えします。

なんで海やプールに入るとマツエクは取れやすくなるの?

◆海の海水

海水の塩分がマツエクに付着すると劣化が進みやすくなります。

海に浸かった後綺麗に体を洗わないとベタベタすることありませんか?

髪の毛もバリバリになった経験はありませんか?

海水の塩分は肌や髪の毛に付着しやすくマツ毛も綺麗にしないと

そのまま待つ毛に残ってしまうのでマツエクやマツ毛が傷む原因になります。

◆プールの塩素

プールの塩素もマツエクを劣化させる原因になります。

塩素も海水と同じように肌や髪の毛に残りやすいのは同じで

マツ毛にも残りやすいのでその点もマツ毛を傷ませる原因になります。

◆濡れている状態が長時間はマツエクが取れやすくなる

マツエクが濡れている状態が長時間続くのも取れやすくなる原因の一つです。

水中で長時間泳ぐのはまず避けましょう。

◆夏の紫外線

紫外線の影響や高温状態もマツエクを劣化させマツエクが取れやすくなる原因になります。

海やプール外にいる時間が長い時は少しずつですがマツエクにも負担がかかります。

でもマツエクして海やプールに行きたい!

海やプールと相性が悪いのですが実は海やプールに行く方々にマツエクは人気なんです。その理由とは?

◆海やプールでのマツエクのメリット

海やプールに行く際はメイクってあまりしっかりできないですよね?

いくらウォータープルーフのメイク用品を使っても落ちるものは落ちます。

ですがマツエクをメイクが入らないデザインにしておけばどうでしょう?

メイクが落ちる心配もいりませんし、濡れても可愛い目元の状態をキープできます。

メイクをせずに濡れても可愛い目元の状態をキープできるのが

海やプールにいく際にマツエクをしていく最大のメリットです。

・アイライン

・ビューラー

・マスカラ

この3つをしなくてよいだけで時短にもなりますしメイクが落ちてテンションが下がることもありません。

なので夏場は実はマツエクサロンの需要が高まります。

どうしてもマツエクをつけて海やプールに行きたいという方は

しっかりと注意点を守りサロンに行ってから海やプールに行くようにしましょう。