News

まつ毛ケアの方法は愛情!


医療機関で行われる指導や治療

生活習慣の指導

髪の毛や肌の調子を気にする時と同じように、健康なまつ毛を保つためにも正しい生活習慣は重要です。

バランスの良い食事、質のよい睡眠、上手なストレス解消法などを意識しましょう。

日常のまつ毛ケアへの指導

何気なく行っている今のまつ毛ケアを、もう一度見直してみましょう。

まつ毛をこすったり、過度なメイクや乱暴なクレンジングをすると、まつ毛に大きなダメージを与えます。

つけまつ毛やまつ毛エクステが原因で、まつ毛が傷んでいる場合もあります。

まつ毛に悩みがある時は特に、お湯で落とせるマスカラを使う、丁寧にやさしくクレンジング・洗顔を行う、

まつ毛エクステをしないなど、まつ毛を刺激しない工夫をしましょう。

まつ毛以外の原因の確認

まつ毛の不足の原因がまつ毛自体の原因以外の場合もあります。

皮膚疾患(アトピーなど)や内分泌疾患(甲状腺の異常など)が関わっている場合は、

その病気の治療が優先されます。

一見まつ毛の不足に関係ないかなと思っても、

気になることや症状があれば、医師にしっかり伝えましょう。

薬による治療

まつ毛貧毛症は、発毛可能な毛包が存在する場合には、薬による治療ができます。

発毛可能な毛包が存在しない場合には、別の治療が行われます。

植毛

まつ毛の発毛可能な毛包が存在しない時は、植毛が行われることがあります。

たとえば、生まれつきまつ毛が少ない場合があてはまります。

または、元々まつ毛が生えていても、事故で傷ついたなど、

何らかの理由で毛包ごとダメージを受けて抜けてしまった場合などです。

まつ毛への愛情をこめたケアが大切

病気の場合は、治療が大前提です。病気ではない場合、まつ毛専用の育毛サプリを飲むのも一つ。

最終的には「植毛」という手段もありますが、手術の流れやリスクの理解が大変重要です。

まずは自分の目元やまつ毛に対し丁寧に優しく扱い、愛情をこめてケアしてあげましょう。

まつ毛にも周期があり生まれ変わっているため、その愛情にきっと応えてくれるはずです。

ストレス解消、代謝アップは、強いまつ毛づくり以外にも美容と健康に効果的。

早速今日から実践し、ふさふさのまつ毛とイキイキした毎日を手に入れましょう!